聖日礼拝『ヨハネの福音書』より 62

ヨハネの福音書18章12~27節  先週は、17章で「父よ、時が来ました」と、子羊として屠られる地上最後の時を目前に 復活の成就を祈られた主が、遂に、ゲツセマネの園に退かれた場面に思いを馳せた。  へブル5章7節は、主の地上生活の日々、聖父との密着した交わりを垣間見させる貴重な聖句であるが、特にゲツセマネの園での壮絶な悶え苦しまれた祈り。  ヨハネは1節で、「そこには…

続きを読む

イースター礼拝『ヨハネの福音書』より 61

ヨハネの福音書18章1~11節  先週は、17章の祈りの最後の※17章20節 「彼らのことばによって・・・信じる人々のために」祈られた祈りに注目した。 ⅰ 「彼らのことばによってわたしを信じる人々」と言われる主に、弟子たちによる宣教の結実を確信された愛を見る。  弟子たちが仮に一度は躓いたとしても、必ず「立ち直・・・ ルカ22章32節」り、互いを激励し合うことに留…

続きを読む

聖日礼拝『ヨハネの福音書』より 60

ヨハネの福音書17章20~26節  先週は、主ご自身の為の祈り後、弟子の為の祈りに注目。 ⅰ 弟子たちの為の祈りには、主が彼らに寄せておられる愛の深さ《 彼らへの厚い信頼、期待、確信 》が見られる。  6節d 「あなたのみことばを守りました」、7、8節 「あなたから出ていることを、今【16章29、30節】彼らは知っています。・・・本当に知り・・・信じ…

続きを読む