イースター 午後の集い

コリント人への手紙 第一 13章3~8、13節  「たとえ私が持っている物のすべてを分け与えても、たとえ私のからだを引き渡して誇ることになっても、愛がなければ、何の役にも立ちません。愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。・・・自分の利益を求めず、・・・不正を喜ばずに、真理を喜びます。・・・愛は決して絶えることがありません」、「・・・一番すぐれているのは愛です」。…

続きを読む