聖日礼拝 『ヨハネの福音書』 より 13

ヨハネの福音書4章1~26節  先週は、26節 「なんと ⇒ ご覧なさい」と、バプテスマのヨハネの立場を気遣って来た弟子たちに、29節で “ 喜ぶべき時が来たと知って歓迎すべきで、あなたがたこそ証人なのだ ” と言って、彼らの忠言を退けたB・ヨハネの信仰に学んだ。 ⅰ 28、「私はキリストではありませ…

続きを読む

聖日礼拝 『ヨハネの福音書』 より 12

ヨハネの福音書3章22~36節  先週は、イースターを記念する礼拝に当たって、15節 「永遠のいのちを持つ」ことについて考えた。 ⅰ 「永遠のいのち」とは?  時間が無限に続くというイメージを抱きがちだが、ここでは時間を超越した “ 神の属性【固有の性質】 ” を意味する。従って、「永遠の…

続きを読む

イースター礼拝 『ヨハネの福音書』 より 11

ヨハネの福音書3章13~21節  先週は、主との個人面談を求めて来た※1節 「パリサイ人の一人で・・・ユダヤ人の議員」ニコデモを迎える主に注目した。  彼の訪問が※2節、「夜」であったことには、立場上人目を憚( はばか )る理由【迫害の危惧】があってのことと思われるが、主の働きから光を受けて、エルサレムの宗教・司法を司る最…

続きを読む