聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 118

マタイの福音書27章11節~31節  先週は、3節~4節 「 『 私は罪を犯した。罪のない人の血を売ったりして 』 と言った」その直後、自害したユダに注目した。  ユダは、主を議会に売り渡せば、死刑は確定的なものとなることを知っていた筈。主に注がれたナルドの香油を勿体ないとしてマリヤを責めていた…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 117

マタイの福音書27章3節~10節  先週は、ゲッセマネの園で捕らえられた主の行方と、主に 《 33節、35節 「たとい全部の者があなたのゆえにつまずいても、私は決してつまずきません。」と 》 愛を誓ったペテロの行方に注目して、メッセージをお取次ぎした。 ⅰ 先ず主は ⇒ ヨハネの福音書 18章12節~13節 「その年の大祭司カヤ…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 116

マタイの福音書26章57節~27章2節  先週は、ゲッセマネで勝利された主が、遂にユダと暴徒たちを迎えられた場面でのこと。先の弱さから一変、落ち着きをもった強さを身に帯びて対応される主に注目した。その強さを・・・ ⅰ 主と暴徒たちとのやり取りに。  ヨハネの福音書 18章5節~6節には、「それはわたしです」との主の言葉を聞いた彼らが、「あとずさ…

続きを読む