聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 98

マタイの福音書23章23節~24節  先週は、四つ目の告発で、主が律法学者・パリサイ人を「愚かで、目の見えない人たち」と糾弾された彼らの問題点 《 モーセの座を占めているという立場を良いことに敬虔を装い、実は、自らの関心は物欲を満足させることにしかない貪欲 》 に注目した。 ⅰ こじつけで作り出した掟に見る彼らのその貪欲・・・  16節 リビングバイブル訳 …

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 97

マタイの福音書23章16節~22節  先週は、13節~36節で主が八回、「忌わしいものだ」と学者パリサイ人を直截に告発された初めの三つに学んだ。この「忌わしいもの」とは、彼らの永遠の滅びを思う主の 《 彼らへの憐れみによる嘆き 》 & 彼らの頑なさ故に、わざわいを被っている民衆を思ってのことであり、《 彼らの罪を厳格に扱う主の厳しさ 》 を意味する…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 96

マタイの福音書23章13節~15節  先週は、主がユダヤの指導者を諭しても一向に悔い改めなかった為、彼らへの為すべき責任を果たし終えられたのを見届けられた、1節 「そのとき」と、【彼らの影響下にある群衆に注意を促す必要から】彼らを告発する形を取って諭された警告に学んだ。  彼らの影響下にあるというのは、彼らが、2節 「モーセの座を占めて…

続きを読む