献堂14周年記念 宣教礼拝

使徒の働き8章1節~8節  教会が国分寺の地に移転してから14周年を記念する朝。 《 宣教礼拝と名付けて捧げる礼拝 》 の朝であることを意識して、Messageをお取次ぎさせて頂きたい。  使徒の働き8章は、 《 教会にとって最初の殉教者となったステパノの死を契機に 》 教会が〈 エルサレムから地方へと 〉散らされることになった記事である。この迫害は…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 27

マタイの福音書7章1節~5節  先聖日は、6章33節 「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。」に注目した。 ⅰ 「神の国とその義」とは ?  「神の国」とは、申し上げるまでもなく「御国」である。 神の国の来るのを待ち望む生活 【ペテロの手紙 第二 3章11節~14節】と、神の国の市民に 相応…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 26

マタイの福音書6章25節~34節  先聖日は、22節 「からだのあかりは目です。」に注目した。 ⅰ 22節a 「もしあなたの目が健全なら・・・」、リビングバイブル訳 「目が澄みきっている・・・」とは ?  英欽定訳によると「単一」。 詩篇 24篇4節によれば、「心がきよらかな者、そのたま…

続きを読む