聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 24

マタイの福音書6章19節~21節  先聖日は、1節 詳訳 「宗教を見せ物にしないように・・・敬虔を誇示しないように」との忠告を基礎に、善行について語られている、三つ目の「断食するとき」の勧めに注目した。  断食は文字通りに〈 食を断つことであるが 〉ほぼ祈りとの関係で行われおり、神の御心を見極め識別して何らかの行動に導かれる際の常の手立…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 23

マタイの福音書6章16節~18節  先聖日は、1節 詳訳 「宗教を見せ物にしないように・・・敬虔を誇示しないように」との忠告を基礎に、善行について語られている、二つ目の「祈るとき」の勧めに注目致しました。 ⅰ 5節~8節 「祈るとき」 警戒すべきことについて : a. 5節&thins…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 22

マタイの福音書6章5節~15節  先聖日は、1節 「人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい。」と、善行を行うのに際して弟子たちに警告を与えておられる 《 主の心を学んだ上で 》、その善行の初めに出て来る「施し」について考えさせて頂いた。  善行として── 施し【2~4】、祈り【5~8】、断食【16~18】 …

続きを読む