聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 8

マタイの福音書4章1節~11節 先聖日は、3章13節 「イエスは、ヨハネからバプテスマを受けるために、ガリラヤからヨルダンにお着きになり、ヨハネのところに来られた。」とある主の受洗の記事に学んだ。 何故、主は洗礼を受けられたのか ? 水のバプテスマとは、その人の心に起こった罪からの回心と新生経験を象徴するもの。そうである限り、罪を持たない御子には不必要のはず。しかし…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 7

マタイの福音書3章13節~17節 先聖日は、3章1節 「そのころ 【 リビングバイブル訳 ⇒ ヨセフ一族がナザレに住んでいた頃】、バプテスマのヨハネが現れ 」とのおことばから、主イエスの公的生涯への備えについて考えさせて頂いた。イエスの側では、三十年間をナザレで過ごされたこと、そして、神様の側でも準備があったことと、二つの面から学…

続きを読む

聖日礼拝 『マタイの福音書』 より 6

マタイの福音書 3章1節~12節 先聖日は、幼子イエスが、2章23節 「ナザレという町に行って住んだ。これは預言者たちを通して 『 この方はナザレ人と呼ばれる。』 と言われた事が成就するためであった。」と伝えられているところに注目した。 ① この成就のためには、何としても《 ヨセフの行動に慎重さ、賢明さが …

続きを読む