夕拝『詩篇』からの霊想〈148篇〉

「彼らに主の名をほめたたえさせよ。 5節、13節」 この「彼らに」とは、1節以下の「天において」とある 「すべての御使い、主の万軍【2節】/日、月、星【3節】/天の天、天の上にある水【雲・4節】」 にであり、7節以下の「地において」とある 「海の巨獣、すべての淵【7節】/火、雹、雪、煙、あらし【8節】/山々、丘、実のなる木、杉【9節】、獣、家畜、はうもの、翼のある鳥【10…

続きを読む