夕拝『詩篇』からの霊想〈141篇〉

「主よ。私はあなたを呼び求めます。私のところに急いでください。私があなたに呼ばわるとき、私の声を聞いてください。1節」 ダビデの祈りの中に、他の詩篇にも見い出される「私が通り過ぎるそのときに、悪者はおのれ自身の網に落ち込みますように。10節」との報復を求める祈りがあるが、互いの内にも時として認められる〈 悲しむべき肉的性質、キヨメを必要としている罪の性質の 〉傾向性として有りや無しやの…

続きを読む

夕拝『詩篇』からの霊想〈140篇〉

「私は知っています。主は悩む者の訴えを支持し、貧しい者に、さばきを行われることを。12節」 ダビデはしばらく、「よこしまな人(1節)/暴虐の者(1節、4節、11節)/悪者(4節、8節)、高ぶる者(5節)/そしる者(11節)」と、〈 ダビデを取り巻く敵対者による悪巧みからの救出 〉を求めて、「助け出し、守ってください。1節、4節/私の願いの声を聞いてください。6節」と祈り、同時に「悪者の…

続きを読む

2013年元旦礼拝『ヨハネの福音書』より

ヨハネの福音書7章37節~39節 「・・・『だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。』 これは・・・」 何と幸いな、招きのおことばでしょう ! ①これは、聖霊に満たされた生涯への招き。 ガラテヤ5章「御霊によって歩みなさい。16節/御霊に・・導かれる・・18…

続きを読む